近年の住宅設備は目覚ましい進化を遂げています。ただ家を建てるだけではなく、住む人の健康に配慮した機能を備えている住宅が増えています。


エコカラットもそのひとつです。



こちらは壁材になるのですが、もちろんただの壁材ではありません。
毎日暮らしていく中で問題になってくるのが、住宅の中のカビです。高温多湿な環境にある日本において、昔からカビ対策というのは問題となってきました。

エコカラットは、この国の気候に合った土壁をヒントに生み出された壁材です。
使用することで、住宅の中の空気をきれいにすることができます。



どうしてそんなことが出来るのでしょうか?秘密は、目に見えない程の小さな孔がいくつもあいていることで、壁そのものが呼吸をする仕組みになっています。するとまず湿度を調節することができます。
壁が余分な湿気を吸い取ってくれるので、部屋干しのジメジメやカビ・ダニの増殖を抑制することができます。

また、乾き過ぎも抑えてくれるので、肌やのどを痛めるのを防いでくれます。

次に、気になるニオイの成分を吸着し、脱臭・軽減することができます。ペットやタバコといった生活臭を改善するのに最適です。



また、空気中の有害物質を低減することも可能です。

家具や他の建材から発生した有害物質は、住宅の中で漂い続けます。


エコカラットは、それらを吸着・低減し、空気中の濃度を下げる役割を果たしてくれます。

加湿器や除湿機、空気清浄器といった家電をいくつも揃えて、状況に応じて使用するのはとても大変ですよね。

エコカラットは住宅に使用するだけでその手間もかからなくなります。

Copyright (C) 2015 エコカラットを使った住宅について All Rights Reserved.